インフルエンサー

December 02, 2021

KOL
Key Opinion Leader,

人的資源・社会保障部(省)と国家インターネット情報弁公室、国家広播電視総局(国家ラジオ・テレビ総局)が共同で、インターネットマーケティング担当者の国家職業技能基準を発表。


2020年にインターネットマーケティングという職業が、国の新職業に認定されたが、その職種として、ライブ配信販売員が加えられ、ライブコマースが初めて正式な職業となったのです。

人気KOLの李佳さんや薇婭さんの仕事が正式に認められた。

ショート動画やライブコマースといったインターネットマーケティング業界の発展に伴って、カバーするユーザーの規模が8億人を超え、インターネットマーケティングの仕事に従事する人が急速に増加し、直接もたらした取引額は1千億元(約1兆8千億円)に達した。



新職業に認定されたとなれば職業基準が欠かせないのが中国。
国家職業技能基準が発表された。


定義によれば、インターネットマーケティング担当者とはデジタル化された情報プラットフォームにおいて、ネットワークの双方向性と発信の信頼性を運用し、企業の製品のマーケティングを行う人を指す。

この新職業に就くには中学校卒業の学歴(または同程度の学力)を有することが求められる。5段階のレベルに分かれ、5級/初級者、4級/中級者、3級/上級者、2級/技師、1級/上級技師となっている。

この新職業には、商品選択担当者、ライブ配信販売員、動画制作発信担当者、プラットフォーム管理者の4職種がある。

このうち商品選択担当者、ライブ配信販売員、動画制作発信担当者はそれぞれ5段階のレベルに分かれ、5級/初級者、4級/中級者、3級/上級者、2級/技師、1級/上級技師となっている。プラットフォーム管理者は3段階のレベルに分かれ、5級/初級者、4級/中級者、3級/上級者となっている。

ライブコマース界で「双子星」と呼ばれる薇婭さん(viya、37歳)と李佳さん(Austin、29歳)は、現在中国で最も人気のあるインフルエンサーだが、この二人は「1級/上級技師」なのだろうか?

austin_viya

※ Viyaのハンドサインは、ピースかと思ったら大間違い。一部の国では中指建てているのと同じ意味だとは知らないんだろうな・・・

-----

1級/上級技師の認定申請条件

1級/上級技師の認定を申請することができる条件
(1)この職業または関連の職業の2級/技師の職業資格証明書(技能レベル証明書)を取得した後、この職業または関連の職業に従事した経験が累計3年以上あり、この職業の1級/上級技師の正規研修を受けて規定の標準学習時間に達したうえ、研修修了証明書を取得している。

(2)この職業または関連の職業の2級/技師の職業資格証明書(技能レベル証明書)を取得した後、この職業または関連の職業に従事した経験が累計4年以上ある。

試験の評価認定方法には理論・知識テスト、技能チェック、総合評価がある。このうち総合評価は技師と上級技師を対象に行われ、認定審査に当たって提出された書類の審査、質疑応答などの方法を採用して全面的な評議と審査が行われる。

職業ルールとして
法令を遵守し、誠実で信用をまもり、修練し、チームと協力して室を厳格にコントロールすること。
と、「質の厳格なコントロール」を要求している。

評価基準は良くわかりません。。。





正式な職業と認められたことで、政府の税金収入も莫大なものになるだろう。
そして、販売費用に上乗せされているとは、国民は気が付かないのかもしれない。

まt、インフルエンサーも、行動を監視され、落ち度が有ればいつのまにか目に触れない存在になることも考えられる。

彼女たちの姿も、いつまで見られるかわかりませんよ。



(13:00)