February 02, 2009

2009年1月、中国の金融機関や商業銀行の新規貸付額が9,000億元に達した。
2008年1月の新規貸付額は8036億元と、史上最高額を記録したが、2009年はさらに貸付額が増加している。
2008年11月より中央銀行が国内商業銀行へ貸付金利の引き下げを行ない、貸付管理規定の改正があったことも要因の一つ。

(12:00)