離婚

March 17, 2020

コロナ離婚!中国で離婚手続きの予約急上昇

コロナ離婚!中国で離婚手続きの予約急上昇

新型コロナウイルスの感染抑え込みが進み、各地の政府機関で業務再開が本格化している中国で、離婚届の手続きの予約が殺到しているようだ。
lihongzhan
中国で離婚したことを証明する離婚証
これって意味あるのかなぁ

長期間の自宅隔離や在宅勤務で家庭内でのストレスがたまり、夫婦げんかやすれ違いが増えているとの指摘も出ている。

新型肺炎の蔓延で1月下旬から休止していた婚姻・離婚の手続き窓口が再開されたが、感染予防の意味もあり、窓口での混雑を防ぐため日々の手続き上限数を決めて予約制としたところ、離婚手続きの申し込みが殺到しているという。

家にこもり顔を突き合わせる時間が長くなったことが、離婚への引き金になったのだろう。
お互いに息抜きができないために、これ以上一緒に居たくないと考える夫婦が増えて当然でしょ。ましてや、物事をハッキリ言う人が多い以上、家にいる時間が長いほど、どんどん離婚する人は増えるでしょうね。



china_support at 17:11|PermalinkComments(0)

September 29, 2012

不動産価格の高騰と離婚率の上昇

中国では離婚率が急上昇している。

離婚率上昇の原因について、専門家のさまざまな意見が出される中、
「不動産価格の高騰」というのが注目されている。
社会の開放度が高まったため、経済が発展したためなどと言われる中で、不動産価格の高騰が原因とは、面白い。

離婚の原因はいろいろとあるが、人々が離婚を大したことと思わなくなり、結婚に対する態度がいい加減になってきたことは確か。


結婚の際、新郎側が新居を用意するという伝統的な考え方がある。
さらに追い討ちをかけるように、大陸部では最近、生活コストも急上昇している。
中国では昨年、287万組(昨年比7.3%増)の夫婦が離婚した。
住宅を持っていることが結婚の前提条件とされる大陸部では、離婚率の増加は不動産価格の上昇幅と大体一致している。


中国女性の70%は「不動産を持っている男性としか結婚しない」と答えた。この心理を利用して、「結婚するのに家を買わないなんて、女性をだますのと同じ」とする広告を掲げた不動産開発業者まであったほどだ。

ある調査結果によると、回答者1028人のうち、90%が「不動産を持っていることが結婚生活を維持する上で重要」と答えた。これに比べ、「愛情のほうが大切」と答えた人はわずか10%だった。

香港「南華早報」

china_support at 22:01|Permalink