買い物

July 20, 2009

中国人の日本観光を受け、日本の電気店でも中国語サービス

中国人の日本観光を受け、日本の電気店でも中国語サービス

日本政府が7月初旬に中国人観光客向け個人観光ビザの発給を解禁して以来、日本へ観光に訪れる中国人観光客数は着実に増えており、日本の各売り場にもビジネスチャンスをもたらしている。

sIMG_5629


東京・秋葉原にある有名電気店「ヨドバシAkiba」は、中国人観光客がよくショッピングに訪れる場所だ。ここでは中国語の案内や広告がいたるところに見られる。銀聯(ユニオンペイ)カード割引の広告や、「歓迎光臨免税柜台(免税カウンターへようこそ)」などの中国語看板があり、中国にいるような錯覚に陥る。
また、店内には中国語を話せる日本人店員数十名が接客しているという。

日本に出張または観光に訪れる中国人がここで買い物をする場合、パスポートを提示すれば免税を受けられるという。また、中国の銀聯カードでショッピングすると、免税の他にさらに5%の割引が受けられるという。

中国の経済が発展し、海外旅行に行く人がますます増えた。中国語の案内や標識があり、とても便利に感じると共に、今は現金を多く持つ必要がない。クレジットカードや銀行のカードを使うのがずいぶん便利になった。



china_support at 12:00|Permalink