日本進出

July 15, 2009

中国のオフィスソフト、日本ではマイクロソフトを追撃

中国のオフィスソフト、日本ではマイクロソフトを追撃

中国の有名ソフト会社・金山軟件(キングソフト)社製の、20 年以上の歴史を持つオフィスソフト「Kingsoft Office」が、日本最大のインターネットショッピングモール「楽天」が発表した「2009年上半期楽天MVP大賞(オフィスソフト部門)」を獲得。

26kingsoft_for_bcnr


「WPS Office」の日本語版「Kingsoft Office」は2005年に日本で発表され、2009年現在、日本国内ではマイクロソフトに次ぐ第2のシェアを誇り、さらに9割近くの中古パソコン市場を占める。日本の2割近くのネットカフェパソコンに「Kingsoft Office」がインストールされている。「Kingsoft Office」は、日本のBTOパソコンメーカー大手5社とも協力関係にある。


china_support at 12:00|Permalink