中国

March 17, 2020

コロナ離婚!中国で離婚手続きの予約急上昇

コロナ離婚!中国で離婚手続きの予約急上昇

新型コロナウイルスの感染抑え込みが進み、各地の政府機関で業務再開が本格化している中国で、離婚届の手続きの予約が殺到しているようだ。
lihongzhan
中国で離婚したことを証明する離婚証
これって意味あるのかなぁ

長期間の自宅隔離や在宅勤務で家庭内でのストレスがたまり、夫婦げんかやすれ違いが増えているとの指摘も出ている。

新型肺炎の蔓延で1月下旬から休止していた婚姻・離婚の手続き窓口が再開されたが、感染予防の意味もあり、窓口での混雑を防ぐため日々の手続き上限数を決めて予約制としたところ、離婚手続きの申し込みが殺到しているという。

家にこもり顔を突き合わせる時間が長くなったことが、離婚への引き金になったのだろう。
お互いに息抜きができないために、これ以上一緒に居たくないと考える夫婦が増えて当然でしょ。ましてや、物事をハッキリ言う人が多い以上、家にいる時間が長いほど、どんどん離婚する人は増えるでしょうね。



china_support at 17:11|PermalinkComments(0)

January 25, 2020

1月27日から、中国から海外への渡航禁止

中国共産党機関紙・人民日報は25日、中国当局が、海外への団体旅行を27日から停止することを決めた。

新型コロナウイルスによる肺炎の感染が、海外でも広がっているため、異例の措置に踏み切る。

→規制されるのは団体旅行なので、個人旅行は含まれないのでは??


shanghai20200125-1

すでに数万人が来日している今、マスクに手洗い、除菌などは、かかさずに
なるべく人の多いところには近づかないようにしましょう



china_support at 23:55|PermalinkComments(0)

March 15, 2019

更なる検疫強化を!中国からの旅客は全数検査を提言。アフリカ豚コレラ対策

豚コレラ以上の危険を含む、アフリカ豚コレラ
中国では相当ヤバいことになっています

中国語では「非洲猪瘟病毒核酸」です

2019年に入ってから、数多くの手荷物で発見されています

お願いだから、持ってこないで・・・と嘆願したいのですが
こればかりは、税関・入国検査でチェックしていただくしか有りません
xiangchang

肉類だけでなく、肉が含まれているもの、そして、肉の加工をした同じ場所で加工されたもの・・・というと、ほぼ全部の食品は持ち込めないと思います
そのくらい徹底しないと、日本が汚染されてしまうのです。

中国の税関では、時には全数検査を行い、肉類や海産物など、生はもちろん干物でも缶詰であろうとも没収です。それ以上に厳しくしないと、持ち込む人があまりにも多いのです。
時間がかかってもいいから、中国からの荷物は、全て開けて確認すべきだと思います
また、それ以上に、中国での周知と、機内放送での告知も含めて、行なうべきかと。

本気で危険です
asf-237




china_support at 03:08|Permalink

May 31, 2018

紆余曲折経て中国に「戻る」日本企業

2018年に入って約半年、日中の政治的関係が良い方向に向かっている中、多くの日系企業の中国への回帰現象が顕著になっている。

1990年代から、日本企業にとって中国は常に一番の海外の投資先となってきた。そして、中国が世界貿易機関(WTO)に加盟してからは、日本企業の中国工場建設のための投資がピークを迎えた。
しかし、2010年以降、中国での人件費の高騰と同時期、日本では「中国崩壊論」が騒がれるようになり、多くの企業がベトナム、タイ、インドネシア、インドなどの東南アジアへ移転した。

それが、2017年になると、日本企業による中国への回帰現象が始まった。

中国の「一帯一路」(the Belt and Road)イニシアティブとも関係があり、中国や中国企業と良好な協力関係を築いているほうが、「一帯一路」参加国、つまり第三国市場におけるビジネス展開を実現しやすい。

日本企業が中国へ戻っているもう一つの大きな理由は、人件費が高いが、インフラは東南アジア諸国と比べるとはるかに発展している。

中国は、東南アジア諸国と比べ、面積は大きいが一つの国であり、交通網が発達している分、物流・運輸がスピーディ。国をまたがない分、関税、法律、法規の違いなどコストや労力を大幅に削減できるという。

遠回りをしたが、結局日本企業には、中国市場がやはり必要だということを再認識する必要が有る。


china_support at 10:34|Permalink

February 21, 2018

無人コンビニに行ってみた(上海)

日本でもキャッシュレスというキーワードが氾濫してきましたね
Amazon Goとか、無人コンビニが動き始めています

そして、ここ中国・上海でも無人コンビニがすでに稼働しているのはご存知ですか?

「簡24」

jian24_1

上海・虹橋交通ハブに新しくできた街です
まだ、人は少なめで、テストにはちょうどいい場所でしょう

アプリをダウンロードして、支払い方法(WECHATかALIPAY)を紐づけしておけば、簡単に利用することが可能です
→でも、WECHATで、QRコードをスキャンすることで、そのまま利用することも可能です

jian24_2
アプリ上に表示した「会員カード」を、ゲートのスキャナーでスキャンします。
同時に、上のタブレットカメラで、持っている人の顔を登録します
(買い物時の顔認証で、店内でのみ使用)

jian24_3

Amazon Goと同じような方法かと思いますが
上部に取り付けたカメラで、商品とそれをとった人を認識し登録していきます

出る時もゲートで一旦停止し、出てこれます
この一旦停止の際に、購入商品を計算し、ゲートから出てきた時点で精算完了


※下の画像は、左から「アプリのTOP画面」「出てきた時に表示される買い物内容」「決済済み画面」


jian24_4


これでまた、「スマホだけ有れば生活できる」内容が増えました

ちなみに・・・
コンビニには無線ランがあるので、その場でアプリのダウンロードも可能
WECHAT上でも、ミニアプリがあるので、QRコードで利用可能なので、とりあえずの利用にも対応できます

最近、中国では、多くのレストランでWIFIが使えるので、流量を気にしなくても大丈夫ですね




china_support at 16:48|Permalink