世界黄金協会

September 27, 2018

世界黄金協会が、中国委員会を設置

アメリカコロラド州で開催した世界黄金協会の年次総会で、中国委員会の設置を決めた。
また、世界黄金協会中国委員会の初代の主席には、中国黄金協会会長、中国黄金集団の宋董事長が任命された。
中国委員会の設立は、中国黄金産業と国際黄金市場との連携を強化し、中国黄金産業の持続的な発展を目指すとした。
cs180927golds

2017年の中国の黄金生産量は426t、消費量は1089tと、すでに世界第1位の黄金生産、消費加工量となっている。

世界黄金協会は1987年に成立し、本部はイギリスのロンドン。中国黄金グループを含むメンバー24人からなる。
中国黄金協会は2001年に成立し、傘下にある上海黄金取引所は現在世界の最も重要な黄金先物市場の一つとなっている。


china_support at 21:27|Permalink