万博

May 13, 2010

万博への高投資はハイリターンを生むと思っている

万博への高投資はハイリターンを生むと思っている==人民网==

北京五輪と同様、上海万博も企業にとっては大きなマーケティングチャンスとなる。巨額の資金を投入して万博のスポンサーとなることは、上海万博のスポンサー57社にとって無限のビジネスチャンスとなるのだろうか、それとも元手を割ってしまうのだろうか?

また、巨額のスポンサー費用は払いたくないが、万博を利用して一儲けしたいと考える企業たちは、必死の「隠れたマーケティング」によって経済効果とブランド効果を得ることができるのだろうか?

現在のところ、上海万博はグローバル・パートナー13社と高級スポンサー14社のほか、プロジェクト・スポンサー30社が賛助をおこなっている。マーケティングの専門家は、「外資企業や民営企業の多くにとって、万博への賛助は高投資だ。だからこそ、これらの企業は万博マーケティングの実際効果に重きを置いている。企業が万博に賛助する目的はそれぞれ違う。万博スポンサーになることで、ブランドの評判を高めることに重きを置いている企業もあれば、万博を通じた実際の売り上げUPを目的としている企業もあるだろう」とのべる。

スポンサー企業たちは、巨額の賛助費を払うからには相応の報酬を期待している。コカコーラ万博プロジェクトの責任者は、「コカコーラの賛助による一連の大型イベントのデータから見ると、ブランド価値、ブランド嗜好度、消費者とコカコーラの関係は絶えず改善しており、業務的にも向上が見られている」とのべる。

関連データによると、半年間に渡って開催される上海万博では、飲食消費が18億元に上ると見られている。この大きな「ケーキ」をめぐり、ケンタッキー、真功夫、味千ラーメンなど、飲食企業90社以上が次々と参入し、万博パーク内で競い合っている。

しかし問題は、この18億元を90社で分け合うとなると、1つの企業の平均収入は2000万元以下となることだ。この上、厳しい基準によるコスト増加および管理費用などを差し引いて考えると、90社の飲食企業が万博で最終的に利益を得ることができるかどうかは、今後の最大の試練となるだろう。
広告はデータに基づく科学するものです。
本当のマーケティングをできないマーケッターやコンサルタントに任せているあなた!私たちにオマカセ下さい。
中国4億人のネットユーザには、Webマーケティングで商品販売。

ビジネスプランニング・上海ガイド・無料相談


china_support at 13:26|Permalink

May 01, 2010

April 30, 2010

ネット万博全面オープン

ネット万博も5月1日全面オープン==人民网==

上海万博事務局は29日、「ネット万博」が5月1日に全面オープンすると発表した。www.expo.cnに登録すれば、世界中の誰でも3Dエリアと3Dバビリオンを楽しめる。

5月1日に全面オープンするネット万博は、万博パーク内152の建物の外観や出展者が独自で開発した100近くの体験型バビリオンのほか、中国館やテーマ館、万博センター、万博文化センターなど万博組織側の13のバビリオンなど、盛りだくさんの内容となっている。

実際の万博と同様、ネット万博でも一人ひとりに「万博パスポート」が配られ、ネットバビリオンに入ると実際のスタンプと同じスタンプが押されていく。

さらにMMO(大規模多人数オンラインゲーム)形式の「未来城」も正式オープン。これは万博パークのハイ・リアルなシミュレーション板で、1万人の同時アクセスにも耐えられる。ユーザーはバーク内を見て回りながら、チームを組んで任務をこなせば、万博グッズもゲットできる仕組みだ。



china_support at 20:00|Permalink

April 20, 2010

万博ホットライン、多言語サービスを開始

万博ホットライン、多言語サービスを開始==人民网==


962010上海万博唯一の指定公式サービスホットラインである万博ホットライン(電話番号:962010)は19日、多言語サービスを正式に開始した。中国語のほか、英語、日本語、フランス語など12言語の音声ガイダンスサービスを行い、国内外観光客に5万2800平方キロメートルに及ぶ上海万博会場に関する情報を提供する。

同ホットラインは2007年5月17日の開設以来、先月末までに、延べ11万件近くの問い合せがあった。当初は万博関連知識の普及、市民意見のフィードバック、万博テーマソングの公募、万博特許グッズ・万博入場券に関する問い合わせ、ボランティア募集要項に関する問い合わせなどからスタート、最近では社会各界が注目する万博会場ガイド、入場者サービスなどの情報提供を行っており、ホットラインへの問い合せはますます増えている。

ホットラインへの月平均問い合せ件数は、昨年の延べ7500件から現在では延べ2万3千件にまで急増、先月に入り、1日あたりの問い合せ件数は延べ3400件、うち外国語は延べ約50件となっている。 5月1日の開幕後、ホットラインは24時間体制で入場者に対し音声ガイダンスサービスを提供する。

万博ホットラインは上海対外情報サービスホットライン962288と協力して、英語、フランス語、日本語、韓国語、アラビア語、スペイン語、ロシア語、イタリア語、マレー語、インドネシア語、タイ語、ドイツ語の12カ国語に増加した。サービスは、全世界に及び、電話は5大洲の33カ国からのもの。

上海視察のプランニングいたします。体験は私たちがお手伝いいたします。

ビジネスプランニング・上海ガイド・無料相談


china_support at 13:00|Permalink

January 21, 2010

上海万博 気圧利用の自動ゴミ箱

上海万博 気圧利用の自動ゴミ箱
F20100121trush

上海万博会場の世博園区内に20日、2枚の新芽のような緑色の可愛い新型のゴミ箱が設置された。このゴミ箱の底部には強力な気圧による輸送システムが設置されており、ゴミ輸送の全過程は密封され、人工的操作もゴミを直接見る必要もない。こうしたゴミ処理システムは中国の大規模会場や市政道路では初めて利用されるもので、アジアでも先進的だといえる。

広告はデータに基づく科学するものです。
本当のマーケティングをできないマーケッターやコンサルタントに任せているあなた!本気で売りたいと思っている人は、私たちにご連絡ください。

中国4億人のネットユーザには、Webマーケティングで商品販売。


china_support at 04:00|Permalink