モバイル

April 16, 2018

ミニプログラムビジネスが拡大。微信・アリババなど

WECHAT(微信)の新機能「微信小程序(ミニプログラム)」は、アプリでありながら、インストールせずにWECHAT上で簡単に使えるのが特徴。

火付け役は、WECHATのミニプログラムゲーム「跳一跳」。ゲームシーンに企業ブランドが表示されるようになり、ビジネス化が始まった。

18041603

18041601

現在のミニプログラムは58万件を超え、アクティブユーザー数は1億7千万人/日。
2000以上の外部プラットフォームが100万人以上の開発者が参加している。
18041602

ALIPAY(支付宝)もミニプログラムへの参画に必要な「電子営業許可証」の試用を始め、間もなくオンラインで営業許可証を受け取ることができるようになる。百度もまた、ミニプログラムの開発が進んでいる。

現在、企業が利益を得て、そこから顧客によりよいサービスを提供するための原動力となりつつある。ミニプログラムはブランドの普及拡大活動、EC、モバイル応用、アカウントと、企業とユーザとを繋げ、好循環が始まっている。


china_support at 13:57|Permalink

April 17, 2014

2013年のモバイルネットショッピングは増加165%

2013年のモバイルネットショッピングの取引規模が1676億4千万元(約2兆7491億2500万円)に達し、前年比165.4%増加した。

中国ネットショッピングの取引規模は1兆8500億元(約30兆3381億700万円)に達し、前年比42%増加した。モバイルネットショッピングは1676億4千万元で同165.4%の増加。

2013年末現在、中国にはネット利用者が6億1800万人おり、そのうち携帯電話でネットに接続する人が5億人に上る。



china_support at 15:12|Permalink

June 12, 2013

中国モバイルインターネット市場が2000億元突破の見込み

2012年末時点で中国の携帯電話ネットユーザー数は4億2000万人に達した。
ネットユーザー全体の74.5%を占め、ネットユーザーの携帯電話への依存度も高まり続けている。

携帯電話ネットユーザーは1日平均のネット接続は124分。
携帯電話の利用形態は断片的なブラウジング、通信といった比較的シンプルなものから、長時間の動画閲覧、ビジネス系へと発展し、ネットユーザーにとってモバイルインターネットは次第にショッピング、ソーシャルネットワーク、娯楽の総合プラットフォームとなり、巨大なビジネスチャンスをもたらしている。

中国モバイルインターネット市場の規模は今年2024億元に達し、ユーザー数は6億4800万人に達すると予測されている

中国インターネット情報センター

china_support at 02:15|Permalink

April 26, 2010

レノボがモバイルインターネット業界へ進出

レノボがモバイルインターネット業界への進出を宣言==科技日報==

レノボが、モバイルインターネット戦略を発表した。スマートフォン、スマートブック、ノートパソコンなど、モバイルインターネット端末各種を打ち出し、これまでのPC分野からモバイルインターネット分野へと業務を展開させていく。

レノボの柳伝志総裁によると、モバイルインターネット端末市場は5年以内に、従来の PC市場よりもさらに大きくなるという。

今回レノボが打ち出したモバイルインターネット端末のうち、スマートフォンの「楽Phone」は最も注目を集めている。PC・携帯分野でレノボが長年積み重ねてきた技術の集大成である「楽Phone」は、スマートフォンであるだけでなく、ユーザーにモバイルインターネット体験をもたらす次世代パソコンと言うことができる。

モバイルインターネット戦略は、レノボが業務拡大・転換を実現するための重要なイノベーションとなるとし、競争相手としてアップルのiPhone を挙げた。


china_support at 10:00|Permalink