タバコ

December 31, 2015

中国の喫煙者総数は3億1600万人

中国疾病予防調整中心による「2015年中国成人喫煙調査」によると、喫煙ブームは依然として衰えをみせていない。
中国の喫煙率は27.7%、男性の喫煙率が52.1%、女性は2.7%。
中国の現在の喫煙人口は5年前に比べ1500万人増加し、3億1600万人に達している。
また喫煙者の1日平均喫煙本数は15.2本で、5年前に比べ1本増えている。



china_support at 01:50|Permalink

December 10, 2013

中国のタバコ生産量増加 

中国で喫煙者の数は常に3億人以上の高い数字を保っている。
成年の男性の喫煙率は50%以上に達し、副流煙にさらされている非喫煙者も7億4千万人。
中国では毎年、喫煙に関係した病気が原因で140万人が亡くなり、その数は世界の総数の3分の1を占めている。

タバコ産業の企業と行政が結託している体制が、たばこ規制の妨げとなっているのは明らか。
企業の癒着というような小さな問題ではなく、たばこ産業と中国政府がお互いに支えあって、世界一を維持しているのである。

中国は03年、世界保健機構の「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」に調印し、05年に全国人民代表大会常務委員会で同条約が批准、中国で実施が始まった。しかし、調印から10年、実施から8年経った今、中国の巻タバコの生産量は逆に約50%増加し、世界の総生産量の43%を占めている。

しかし、喫煙者が減って、産業が縮小されると、政府も収入が減り、さらに人口減少しなくなるという、二重の痛手ともなりかねない。

china_support at 20:00|Permalink

May 12, 2010

中国でも全面禁煙?

中国でも全面禁煙?==人民网==

2011年1月から、中国大陸部では全ての屋内公共施設、屋内事業所、公共交通機関、およびその他の屋外事業が可能な場所について、全面禁煙となる。

喫煙抑制履行業務を遂行すべく、衛生部門が模範的リーダーシップを発揮し、衛生部、国家中医薬(漢方)管理局、総後勤部衛生部、武装警察部隊衛生部の4部門は今月、「2011年からの全国医療衛生システム全面禁煙に関する決定」を共同署名・発布した。同決定は国内全衛生行政部門および医療衛生機構の50%以上が今年中に禁煙機関となることを求めており、来年の全国医療衛生システム全面禁煙の目標実現を図る。

世界保健機関(WHO)のたばこ規制枠組条約(FCTC)の要求に基づき、来年1月から、中国では全ての屋内公共施設、屋内事業所、公共交通機関、およびその他の屋外事業が可能な場所について、全面禁煙となる。



広告はデータに基づく科学です。
本当のマーケティングをできないマーケッターやコンサルタントに任せているあなた!私たちにオマカセ下さい。
中国4億人のネットユーザには、Webマーケティングで商品販売。

中国で商品販売



china_support at 13:22|Permalink