インターネット

August 09, 2013

中国インターネット企業ランキング

中国インターネット100社番付(2013)

中国大陸内で登記され、インターネット事業を展開している企業の2012年の営業収入、オンライン事業のアクセス件数、アクセススピードなどの各種指標を統計データとし、標準化と加重平均により企業の得点を計算し、総合得点トップ100社を中国インターネット100社番付とした。
1〜10位は、テンセント、アリババ、百度、網易、搜狐、新浪、奇虎360、盛大網絡、巨人網絡、完美世界。

テンセントの営業収入が100社番付の2割を占める

中国インターネット100社番付の営業収入は計2000億元以上となり、うちテンセント、アリババ、百度が100億元超、網易、搜狐、当当網が50億元超となり、10億元超の企業は30数社。
テンセントの営業収入は400億元を超え、100社番付の約5分の1を占めた。

100社番付のうち上場企業は54社(国内上場は18社、香港上場は4社、米国上場は32社)。



china_support at 14:31|Permalink

June 12, 2013

中国モバイルインターネット市場が2000億元突破の見込み

2012年末時点で中国の携帯電話ネットユーザー数は4億2000万人に達した。
ネットユーザー全体の74.5%を占め、ネットユーザーの携帯電話への依存度も高まり続けている。

携帯電話ネットユーザーは1日平均のネット接続は124分。
携帯電話の利用形態は断片的なブラウジング、通信といった比較的シンプルなものから、長時間の動画閲覧、ビジネス系へと発展し、ネットユーザーにとってモバイルインターネットは次第にショッピング、ソーシャルネットワーク、娯楽の総合プラットフォームとなり、巨大なビジネスチャンスをもたらしている。

中国モバイルインターネット市場の規模は今年2024億元に達し、ユーザー数は6億4800万人に達すると予測されている

中国インターネット情報センター

china_support at 02:15|Permalink

May 17, 2010

中国「80年代生まれ」が消費市場の主役

中国「80年代生まれ」が消費市場の主役に==人民网==

中国の大手調査会社CTR市場研究はこのほど、中国都市住民調査(CNRS)の結果を発表した。それによると、2009年は国際金融危機で世界経済が冷え込むなか、中国のマクロ経済を取り巻く情勢が変化した。政府の景気刺激策の下、中・小都市の重要性が日増しに顕著となり、世界的なブランドがミドルエンド以下の市場に相次いでターゲットをシフトしたという。

今回の調査によると、中国とアメリカのハイエンド層を比較すると、中国のハイエンド層は家庭よりも仕事を遥かに重視している。そのため、衝動消費と負債消費の傾向がアメリカのハイエンド層よりも顕著に現れている。

特筆すべきは、80年代生まれの若者世代が社会の成長・進歩を促す主役となっており、その消費理念がこの世代を象徴していることだ。80年代生まれの若者世代はそれまでの世代と価値観や生活様式などが異なるため、

CNRSの調査によると、「80后」はブランドを追い求めるが、外国を崇拝しているわけではなく、仕事よりも家庭、生活の質を重視する。「70后」「90后」と比べて、交際範囲が広いのも特徴だという。

一方で、「80后」はその特徴ゆえに、それまでの世代よりも大きなプレッシャーを背負っている。うち役割葛藤(role conflict)とキャリア開発が主なプレッシャーだ。パソコンゲームをしたり、バーに行ったり、友人と遊ぶことでこれらストレスを発散している。また「80後」はインターネットとともに育った世代でもある。

インターネットは「80后」の生活の隅々まで浸透している。チャットやネットショッピング、ネットゲームなどの利用者数はここ3年増加し続けている。うち、ネットショッピングの成長がとりわけ急速で、ネットゲームとチャットも2桁の伸びを見せている。

中国80後が商品販売のターゲットになっている!
本当のマーケティングをできないマーケッターやコンサルタントに任せているあなた!
広告はデータに基づく科学するものです。

Webマーケティングで中国4億人のネットユーザを集客する


china_support at 14:44|Permalink

April 26, 2010

レノボがモバイルインターネット業界へ進出

レノボがモバイルインターネット業界への進出を宣言==科技日報==

レノボが、モバイルインターネット戦略を発表した。スマートフォン、スマートブック、ノートパソコンなど、モバイルインターネット端末各種を打ち出し、これまでのPC分野からモバイルインターネット分野へと業務を展開させていく。

レノボの柳伝志総裁によると、モバイルインターネット端末市場は5年以内に、従来の PC市場よりもさらに大きくなるという。

今回レノボが打ち出したモバイルインターネット端末のうち、スマートフォンの「楽Phone」は最も注目を集めている。PC・携帯分野でレノボが長年積み重ねてきた技術の集大成である「楽Phone」は、スマートフォンであるだけでなく、ユーザーにモバイルインターネット体験をもたらす次世代パソコンと言うことができる。

モバイルインターネット戦略は、レノボが業務拡大・転換を実現するための重要なイノベーションとなるとし、競争相手としてアップルのiPhone を挙げた。


china_support at 10:00|Permalink

April 25, 2010

中国のインターネット利用者数、4億人に

中国のインターネット利用者数、4億人に==人民网==

工業情報化部に発表したデータによると、今年第1四半期(1-3月)、中国のインターネット利用者数は新たに2千万人増加し4億400万人となった。

統計によると、中国ではインターネットは既に人々の生活、仕事、学習に不可欠のツールとなっており、社会生活の各方面に深く影響を与えている。先月末までに、中国国内の各種交流サイトユーザー数は1億9100万人に達している。

インターネットを介した各種インフラ資源の規模は引き続き拡大している。中国インターネット情報センター(CNNIC)の統計によると、先月15日現在、ジェネリックトップレベルドメイン(gTLD:.com、.net、.orgなど)登録総数は1億1 千万。2月25日現在、中国のIPv4アドレス数は約2億3500万で、世界第2位。昨年末現在、国内ウェブサイト数は323万に達し、年間増加率は 12.3%。国際通信速度は86.6GB/s(ギガビット毎秒)に達し、年間増加率は35.3%となっている。

本気で商売をしたいと思う方のみクリックしてください。
本当のマーケティングをできないマーケッターやコンサルタントに任せているあなた!
広告はデータに基づく科学するものです。

Webマーケティングで中国4億人のネットユーザを集客する


china_support at 06:00|Permalink