中国・環境

November 03, 2015

銀聯カード、アフリカでの業務が44カ国

中国銀聯の国際業務子会社、銀聯国際は、フランスの銀行ソシエテ・ジェネラルとの提携により、新たにアフリカ8カ国で銀聯カード取扱業務を開始することを発表した。
これにより、銀聯カードのアフリカでの業務は44カ国に拡大したことになる。

今回銀聯カード業務が新たに始まったのは、マダガスカル、ベナン、コートジボアール、ブルキナファソ、カメルーン、ギニア、セネガル、チャドの8カ国。
中国は近年、アフリカ諸国のインフラ建設、情報通信、日用品貿易などの分野で様々な支援を提供しているほか、観光往来も徐々に拡大しており、アフリカを訪れる中国企業と中国人がますます増えている。
この8カ国にあるソシエテ・ジェネラルの全ての提携店舗で銀聯カードの取扱業務が始まれば、これらの国の店舗のうち約2割で銀聯カードを利用できるようになり、観光地や百貨店など、観光客が良く訪れる場所での決済にほぼ対応できる。



china_support at 01:08|PermalinkComments(0)

August 30, 2015

電話番号登録時に身分証が必要

通信キャリア各社は9月1日から、各種実店舗で携帯電話用のSIMカードを販売する際に、購入者に対して本人の身分証明証の提示を求め、その場で第二世代身分証カードリーダーによる本人確認を行うことが義務付けられた。
電話実名制度のはじまりである
これまでに、中国電信と中国聯通は、累計60万台の第二世代身分証カードリーダーの配備を済ませている。



china_support at 22:48|PermalinkComments(0)

August 13, 2015

天津の危険物倉庫で爆発

8月12日夜、天津港国際物流中心区の瑞海公司の危険物倉庫で爆発が発生。

北京時間12日午後11時半頃、天津市浜海新区にある危険物を保管する倉庫で爆発が起きた。また、消火活動中に2度の爆発が起き、一部の作業員はまだ現場に閉じ込められている。消防当局は全力で救助作業に当たっている。13日午前7時の時点で、死亡17人、重体32人、病院搬送が283人。

cs20150813_0001



china_support at 08:00|PermalinkComments(0)

July 01, 2015

ハローキティテーマパークが開園

中国初のハローキティテーマパークが、浙江省安吉県にオープンした。
日本のハローキティの海外初となる屋外大型遊園地。
毎週金曜、土曜日の午後4時から9時まで盛大なナイトイベントを行なう。


cs20150702


hellokittypark



china_support at 15:15|PermalinkComments(0)

April 21, 2015

北京初のリニア線が着工

北京で初となる中低速マグレブ(リニアモーターカー)S1号線の敷設が、来年末の開通に向けてほぼ全面的にスタートした。設計最高時速は80キロメートル、ノンストップで走行すれば、石門営と苹果園をわずか10分ほどで結ぶ。
北京市中低速マグレブモデル線(S1号線)西区間プロジェクトは、起点が門頭溝新市街の南西部にある石門営駅、終点が地下鉄1号線苹果園駅。石門営、小園、礦務局、上岸村、石竜路、四道橋、金安橋、苹果園の計8駅に停車する。全長は1万236メートル、うち高架部分は9953メートル、トンネル区間は283メートル。停車駅8駅はすべて高架駅。
本来、S1は2011年の着工だが、環境問題に関する論争や審査許可などの原因で、工事が遅れていた。電磁波の影響調査と実証により、2014年10月に中断していた建設工事が再開。

S1号線の試行車両は、すでに生産が完了している。同車両は、長さ94メートル幅3メートル、6両編成、乗車定員1032人。



china_support at 03:47|PermalinkComments(0)