日本エトセトラ

April 01, 2020

例外施設に移行すれば喫煙規制の対象外だぜ! 

2020年4月1日に全面施行された受動喫煙防止条例で、大半の飲食店が原則禁煙になったが、喫煙の認められるシガーバーなどと同じ「喫煙目的施設」に移行する動きが広がっている。たばこの出張販売所になれば、規制の対象外とすることができる。

たばこの小売業者などから出張販売の委託を受け、対面販売をする
米飯・めん類などの「主食」を提供しない
未成年を入れない

という条件を満たせば、店内で葉巻を吸えるシガーバーなどと同じ「喫煙目的施設」と見なされる。

厚労省のいう好ましくないは、こうすれば適応外だと言っているようなもの

喫煙者もバカじゃない
cs20200401_2



(00:34)

March 29, 2020

東京・多摩に大雪警報

東京は3月に雪が降るって本当ですね


cs20200329_1


(13:00)

March 27, 2020

不要不急の外出とは そう問う記者の資質を疑う

武漢コロナウイルスの感染拡大を受け、住民の移動を制限する要請が広がっている。

不要不急の外出を自粛

「不要不急」の意味を、記者たちが東京都知事に質問しているが、世界的に見たらなんて間の抜けた質問でしょう。


要は、その日でないと駄目なことがあるかどうかと説明したようだが、人を殺さないためにできるだけのことをしましょう。
cs20200327_1


Stay at Home

自分で考えてみろ!


(18:26)

May 20, 2019

2018年末現在で日本に在住する外国人は前年末より6.6%多い273万1000人で5年連続で増加している。

うち中国籍(台湾を含まず)の人口は80万5400人で外国人全体の29.5%を占め、これに日本に帰化した華人を含めると、在日中国人の総数は96万人を超える。 

以下、韓国が44万9600人、技能実習生が多いベトナムが33万8350人と続く。
中国籍在住者のうち、永住者が29万9600人で最も多く、これに留学生の13万2400人が続いているという。 
nippon21


なお、日本に不法滞在する外国人も5年連続で増加して7万4167人になり、韓国人が1万2766人でダントツに多く、ベトナムが1131人、中国人が1119人と続く。

最近の韓国の目に余る政治活動に対抗し、不法滞在の取り締まりの強化と、韓国籍の来日拒否を施行すべきだと考える。


(01:15)

March 16, 2019

最近、芸能人の事件が発生すると、過去の出演作に関しても否定する動きが、どうも気にかかります
今回、ミュージシャンで俳優のピエール瀧さんが逮捕されました。
cs20190315_1

厚生労働省麻薬取締部。内偵捜査の末の逮捕なのですが、
家宅捜索を行ったときに、薬物は見つからなかった。しかし、任意同行を求め、尿検査でコカインの陽性反応が出たことで逮捕することができたのだろう。(コカイン吸引時に使用していたと思われる)ストロー状に丸められた韓国のウォン紙幣を押収したことが明らかになっている。
コカインは海外ではセレブが使用する薬物として知られている。それもそのはず、大麻などに比べて、とても高価で、アメリカでさえ1gあたり2万円を超えており、金よりも高いのである。
kenkyosu_h30

そのため、日本に入るコカインの量もかなり少なく、覚せい剤や大麻に比べて、検挙される数も極めて少ないのが特徴です。

しかも、取り締まる方からすれば、体内に成分がとどまる時間の短いコカインで摘発するには、慎重に捜査を進めたはずなので、今回のように、薬物は見つからずとも、尿検査で発見されたことは、救いだったともいえる。
今回の逮捕で、違約金や損害賠償請求が10億円にも上るといううわさもあるが、これについては、個人的にどうかと思うのです。
先日の新井さんに関してもですが、事件以前の出演作に関しては、もちろんTV放映を控えるというTV局側の意見であれば良いと思いますが、オンデマンドやPrime videoなど、プッシュ式の鑑賞については、あえて隠さなくてもよいと思っています。
嫌な人は見なければ良いのですから!

今後さらに薬物使用の有名人が逮捕されると思いますが、過去の作品まで封印するのは、やめてほしいと思います。(あくまで、個人の感想です)

(00:05)