日本マーケット

March 10, 2020

中国が日本人へのビザ免除措置を一時停止

中国政府は、新型コロナウイルスの感染が日本で広がっていることを受け、中国滞在が15日以内の日本人を対象とするビザ(査証)の免除措置について、商用や親族訪問を除き、10日から停止した。

商用や親族訪問を目的とする15日以内の滞在はこれまで通り免除されるが、入国の際、中国内の招待者が7日以内に発行した書類が必要。しかも、日本から入国した人に対し14日間の隔離を義務付けている。

そのため、日本からの入国は中国籍ではない限り実質無理なのである。


もちろん、日本政府も、中国で発行したビザの効力を停止した。

武漢コロナの蔓延を防ぐための鎖国状態は必要なのである


そこへ、韓国のアホさとは?
武漢コロナ来日制限、韓国が納得できないと対抗措置検討
韓国ってとことんアホだな


日本政府が発表した韓国からの入国制限措置について、「韓国政府と事前に協議をせずに取ったのは納得できない」としているが、韓国の納得や承諾は不必要なことである。

韓国大統領府は、韓国の防疫対策は科学的だからとか、日本の防疫措置は不信だと言われているとか、国際社会に対して暴言を吐いているが・・・

一言「韓国人が日本に口を出すな!」

cs20190315_1

韓国のいう不合理で過度な対応措置だと、1か月後に同じセリフを言えるのか、逆に楽しみである。



(15:40)

February 22, 2020

新型コロナウイルスの国内での感染拡大を受けて、日本への渡航抑制が広がってきた。
日本への渡航制限を呼びかけている国は、ミクロネシア連邦、トンガ、サモア、イスラエル、キリバス、ソロモン諸島、韓国、タイ、ブータンの9か国。

また、米疾病対策センター(CDC)、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本と香港への旅行者に向けた渡航注意情報を出した。

CDCは日本と香港について、感染が広がっているが、感染経路を公表していないため、渡航注意情報を出した。  日本と香港への旅行者に「渡航の中止や延期は求めていない」としているが、病人への接触を避けるようにという呼びかけは、感染場所の公表が無い以上、不要不急の渡航を避けろということに他ならないのでは?

韓国などは、東南アジア、中国、日本から来た人は、診察すら受けられない場合があるとか。韓国はそういう国なんだから。
kanko200222

中国からの渡航制限をしなかったのは、インバウンドやオリンピック直前だから?
でも、その結果は・・・?
これから、検査をすればするほど、感染者数が増えていき、多くの国のオリンピック辞退からの、オリンピック開催中止となるんでしょうかね?

日本政府も厚労省も、まだそれで良いと思っているの?
早く感染者とその移動経路などの詳細を公表したほうが良いと思いますよ



(00:41)

February 21, 2020

東京都は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、22日からの3週間、都が主催する大規模なイベントなどを中止または延期すると発表しました。

民間のイベントについては「都の方針を参考にしてもらいたい」
by 小池都知事

都は500人以上が参加するイベントを「大規模」と定めている。
食事を提供するイベントは飛沫(ひまつ)感染防止のために少人数でも開催を見送ることにした。
ivent200221

期間は22日からの3週間で、来月15日までとしていますが、今後の状況に応じて期間を延長する可能性もある。
原則、中止または延期となるのは都主催の屋内で行われる大規模なイベントや食事を提供するイベントです。
厚労省より具体的に方針をしめしており、好感が持てます。

ところで、日本政府と厚労省は何をしているのかな?
今後日本への渡航制限をかける国は、どんどん増えていきます。


(17:46)

July 20, 2019

食べてはいけない「韓国汚染食品」


韓国産は毒!深刻な食品汚染
中国産より危険度高い

日本の水産物を輸入禁止にしている韓国だが、韓国産の危険食品を故意に日本へ持ち込んでいるのではないだろうか。
kikenna_korea
このメーカーのカップ麺からウジ虫が発見されたこともある

たびたび韓国食品に混入している、有毒物質や大腸菌など目に映らない物だけでなく、軽油や金属片、カエルの死骸、そしてウジ虫が大量発生。
大手食品メーカーでも発生していることからも、改善という言葉は韓国には無いのかもしれない。
製造年月日に関しても、日本向けだけ打ち直しているという噂もある。
そして、現在でも食品への異物混入と食中毒が続発している。


集団食中毒後に、すぐに稼働を許された、キムチ工場

2013年には、韓国国内でのウィルス感染による集団食中毒で世間をにぎわせたのですが、その後改善されているのかというと、そうでもないようです。

2018年の韓国産輸入食品の「食品衛生法違反」を調べると

タコ塩辛(冷凍)→基準値超の食品添加物ポリソルベートを検出(2019/01)
チャンジャ(冷凍)→大腸菌群(2018/12)
トリ貝(冷凍)→大腸菌群(2018/10)
アイスクリーム→大腸菌群(2018/7)
煮穴子(冷凍)→大腸菌群(2018/7)
ハンバーガー用バンズ→大腸菌群(2018/7)
赤貝(冷凍)→大腸菌群(2018/7)
ゆでガニ(冷凍)→大腸菌群(2018/5)
サヨリ(冷凍)→大腸菌群(2018/4)
ポテトチップス、いか味付け調味料、養殖活ヒラメ、韓国風おでん、養殖生鮮マス、ノンアルコールビール、白菜キムチなどから、大腸菌、食品添加物、抗生物質が検出され、廃棄または差し戻しとなっているのである。

などなど、


韓国の海には糞尿が垂れ流されているため、海苔にトイレットペーパーが混ざっていることも


2016年8月には、韓国でコレラが発生。渡航経験なく国内感染確定。海洋汚染問題や下水問題が関わっているようです。
例えば、韓国における海産物汚染例といえば・・・
・韓国産の海苔にトイレットペーパーが混入、大腸菌も
・水銀まみれのしじみ
・コレラ菌検出の海水
・韓国産ヒラメから大量の寄生虫で回収命令
・2011年には、韓国フェア中のガストで赤痢の発生
などなど

簡単にいうと、韓国の海には糞尿が垂れ流されているため、海苔にトイレットペーパーが混ざっていることもあったのです。

韓国海苔の安全性についてはwikipediaでも触れられています



食品の輸入が増えているわけだが、韓国輸入食品の95%以上が無検査で国内に流通している。要は、有害物質が店頭に並んでいるのです。


自己防衛あるのみ

危険な「韓国製」にさらされる日本の食卓。健康を損なってからでは遅いです。
自分たちの健康は、韓国製品を買わない注意から始まります。



(13:17)

June 25, 2019

企業視察の案内は、都内なので電車を利用します
ホテルまで迎えに行き、アドバイザー契約先へご案内。
今回は打ち合わせというより顔合わせかな。
一応、中国語の資料は作ってあったようなので、不明点など補足の通訳くらいでした。
午後は、別の企業とのアポがあるということで、確認の電話を入れそちらも同行。

ミーティング後、社長から夕食を一緒にしたいと言われたので、その旨を伝えると快諾。夕食まで、少し時間があるので、夕方に再合流することを伝え、合流場所を連絡いただくことに。
私たちは、それまで浅草寺などへ散歩しに行ってきました。
nippon22


翌日から、3日間ほど大阪・京都に行くというので、夕食後にみどりの窓口へご案内。
新幹線のチケット購入と、帰りの購入申込書の書き方を教えます。

3日後、東京に無事戻り、買い物と食事、帰りの成田空港へはスカイライナーに乗りたいということで、駅の案内をして終了。

良いお友達がまた二人できました。


(18:00)