中国コラム

October 09, 2015

国慶節、海外旅行の人気No.1は日本

上海の出入国管理部門によると、今年の国慶節連休には、中国人の海外旅行で日本が人気TOPだった。10月1〜6日に上海から日本を訪れた中国人観光客はのべ4万8200人で、海外旅行客全体の21.40%を占め、人数は前年同期比68.53%増加。
国慶節連休も終わりに近づき、6日までの上海の出入国者数はのべ63万5200人で、同12.73%増加、一日あたり10万5900人だった。
中国人観光客向けにノービザ政策や到着ビザ政策といった便利な政策をうち出す国が増え続けていること、中国国民の出入境手続きが絶えず簡素化に向かっていることなどから、ますます多くの中国人が国慶節連休期間に海外旅行に出かけるようになった。
東南アジアルートでは、タイツアーに引き続き人気があり、上海からタイへ出かける中国人は同42.86%増加した。
上海発の欧米などへの長距離旅行の人気も引き続き高まっており、旅客数は同約10%増加した。
また先に発生した中東呼吸器症候群(MERS)などの影響により、1〜6日に上海から韓国へ出かけた人は3万人に満たず、同32.12%減少した。



china_support at 00:26|PermalinkComments(0)

July 24, 2015

アリババがスーパーマーケット分野に参入

アリババ集団が、スーパーマーケット分野に参入。
オンラインスーパー・天猫超市を全国規模で段階的に普及拡大させるにあたり、北京から始める。
北京地区の消費者向けに10億元の補助金をうち出す予定。
莱鳥の力強いネットワークに支えられ、北京の天猫超市利用者は午前11時までに注文した品物を当日中に受け取れ、受け取り時間も午後10時までであれば自由に選択できる。



china_support at 19:41|PermalinkComments(0)

July 01, 2015

ハローキティテーマパークが開園

中国初のハローキティテーマパークが、浙江省安吉県にオープンした。
日本のハローキティの海外初となる屋外大型遊園地。
毎週金曜、土曜日の午後4時から9時まで盛大なナイトイベントを行なう。


cs20150702


hellokittypark



china_support at 15:15|PermalinkComments(0)

June 11, 2015

日本からの密輸牛肉摘発

上海税関、上海市公安局による牛肉の密輸摘発について、密輸、国内輸送、市場販売ルートを摘発したと発表した。
日本は狂牛病指定区域にあたり、中国では現在のところ日本からの牛肉の輸入を禁止している。
上海税関、上海市公安局、食品医薬品犯罪偵察総隊は昆明税関、上海食品医薬部門と協力し、上海、昆明、シーサンパンナ(西双版納)で一斉取り締まりを行い、長期にわたり日本の狂牛病指定区域からの密輸、違法販売を行っていた犯罪グループ、容疑者17人を摘発、不正牛肉13トンを押収した。

密輸グループは牛肉を日本からカンボジアへ輸出。カンボジアでラベルを張り替えタイ・チェンライの冷凍庫まで輸送。タイ現地ではジャックフルーツ、マンゴスチンなどとともに混載し、「果物」と称して雲南から輸入申告していた。のちに「ハム」と称して昆明空港から上海、広州、杭州などへ運んで販売していた。
密輸グループが輸入した牛肉はおよそ97トンにもおよび、価格に換算すると3000万元(約6億円)超となる。

調査結果では、一部の日本料理店で「和牛」と称して提供しているとあるが、実は現在日本料理店だけではなく、高級中国料理でも多く食べられている。
レストランでの仕入れ価格は、キロ500〜3000元となっている。
本当の「和牛」かどうかも疑問がのこるが・・・



china_support at 14:34|PermalinkComments(0)

May 29, 2015

中国人と日本人の国際結婚、4割が離婚

日本の国際結婚は、1996年以降、中国人が最上位を保っている。厚生労働省の統計によると、中国人と日本人の国際結婚は2000年に初めて1万組を突破。2008年には10万組に達した。しかし、2003年以降、中国人と日本人の国際結婚の離婚率が40%に達している。

中国黒竜江省方正県では、日本人の男性と結婚する女性が増加している。2011年前後、毎年200人以上の同県の女性が日本人と結婚した。同県で婚姻届を出す数の10%もの女性が日本人と結婚し、その女性からの家族や親せきに対する送金額は毎年8000万円に達している。
まさに、貧困脱出のための、結婚だと言えるだろう。

中国の女性が経済的な理由など、現実的な問題から、日本の農村に嫁いでいることがその背景にある。
金のために嫁ぎ、金が無くなれば離婚する・・・ということも少なくない。



china_support at 17:24|PermalinkComments(0)