中国コンサルティング

October 09, 2009

中国のオンラインショッピング、急速成長期に入る


中国のオンラインショッピング、急速成長期に入る

オンラインショッピングは中国人の新たな購買方式となった。

インターネットを通じて買い物をする中国人は現在、1億2千万人を超えている。個人向けオンライン販売の売り上げは1320億元に達し、社会商品小売額の約1%を占めるようになった。人々がオンラインで買うモノの範囲もますます広がり、携帯電話やパソコンなどのハイエンド商品から、衣類・化粧品・家庭用品などのローエンド商品まで多岐にわたる。中国のオンライン販売は急速成長期に入っている。

商品配送は急速成長分野となっている。
中国の電子商取引による小包数は08年、5億個に達し、流通関連企業はネットワークやサービスを改善し、電子商取引による配送ニーズに積極的に応えようとしている。

中国のインターネット利用者は今年6月末までに3億3千万人余りに達し、インターネット普及率は25%を超えた。オンラインショッピングの長所は、価格が比較的安く、便利ですばやく、買い物に行く時間と手間を省くこともできること。経済危機が広がる中、消費はやや縮まっており、支出と手間が省けるオンラインショッピングの優位性はますます際立っている。

企業にとっては、オンラインショッピングでは、従来の販売方式で必要だった店舗と人員のコストを削減することができるし、地方都市への進出をはかることもできる。この手段を通じて全国展開を計画する企業はますます増えている。

宅配物流は、電子商取引による新たな業態の発展を支える重要な土台となっている。オンラインマーケットの阿里巴巴(アリババ)の調査によると、オンライン販売者と宅配業者は比較的固定的な協力関係を結んでおり、オンライン販売者の70%は速達会社を簡単に換えることはない」。

オンラインショッピングの発展は重要な市場チャンスを宅配に提供している。宅配業者は今後、ネットワークのカバーする範囲を広げ、小包の定刻到着率を高め、破損率・紛失率・苦情率を引き下げ、サービスレベルのさらなる向上に務める必要があるとしている。

china_support at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 02, 2009

ミスタードーナツ、上海に開店 台湾企業と合弁

ミスタードーナツ、上海に開店 台湾企業と合弁

台湾の流通大手・統一超商は9月1日、日本のダスキングループとの合弁で「ミスタードーナツ」の上海1号店をオープンした。日本で有名なドーナツブランドの導入により、統一超商がまた、華東地区への攻勢をかけている。

統一超商の徐重仁・総経理は、「ミスタードーナツには4年以内に収益を上げることを期待している」と語る。統一超商は現在、大陸部に10ブランドを展開している。山東銀座とスターバックスの2ブランドは良好な業績を上げているが、セブンイレブンとコールドストーンはまだ収益を上げていない。
しかし、これらの店舗は、上海・杭州・蘇州などに集中することになる。大陸部のほかの都市に比べ、上海の消費者は国際ブランドをより簡単に受け入れる傾向があり、業務開始には最適の場所だとしている。

ダスキンの年間売り上げは1000億円に達し、日本の三大ファストフードチェーンの一つとなっている。ミスタードーナツは日本に1324店、タイに1672店、フィリピンに215店、韓国に25店、台湾地区に42店、大陸部に5店ある。両社の合弁契約によると、ミスタードーナツは年内に10店を開店し、2013年には店舗数を66店とする方針だ。



china_support at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 10, 2008

外資優遇を一部撤廃・中国で売上税を改正

国務院常務会議が増値税の法律改正を発表!2009年1月1日から施行。

2009年1月の改正では、企業が新たに設備を購入した場合の増値税減額を認める。実際には、中央政府が定めた範囲内で各地方政府が減税幅を設定するようだ。

また、外国から設備を輸入した場合と、外資系企業が中国で設備を購入した場合の増値税の還付を撤廃する。
小規模な法人に対する売上税は一律3%に引き下げる。
鉱業品に対する税率は17%とする。

中国政府では、2009年の減税による税収入の減少は、増値税は1200億元、都市維持建設税は60億元、教育付加費は36億元の減少。その反面、企業所得税(法人税)は63億元の増収の見通しで、トータルでは1233億元の税収減になるという試算になっている。



china_support at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 08, 2007

中国販売に関連する全ての請負業務を行います

中国販売に関連する全ての請負業務を行います

すべての業務を私たちが出来るわけでは有りません。
しかし、私たちのネットワークにお任せ下さい。
各種コンサルティングから、商品販売に必要なリサーチ、許認可、ネーミング、そして中国語でのホームページ作りなど、各業界のプロと共に、貴社の中国進出をサポートいたします。

中国進出のワンストップサービスが可能です!

販売に直接結びつくコンサルティングはお任せ下さい

cjp070908近年、中国語サイトを開設する日系企業も急増していますが、多くの問題に直面し、中国でのウェブプロモーションが当初考えるように進んでいないのが現状のようです。
日本で行っていることをそのまま中国に当てはめても、中国インターネットユーザのニーズには合致しません。ウェブサイトひとつをとっても、日本との文化の違いやニーズを考慮した上で、中国人の好みに合わせる必要があります。

また、現地での経営や姿勢にも注意が必要で、中国特有の法律、規制により、サイト開設運営にも影響してきます。

このような数々の障害をクリアして、効果的なウェブプロモーションを展開していく事が、中国での成功に繋がるということは、ご存知のことと思います。

私たちは、その答えを出すことが出来ます。

中国はこれからが本当のチャンスだとは・・・
気が付いていても、なかなか言えない
China-support
China-supportにまずは問い合わせ。
大手コンサル会社では出来ないサポートがここにある!



china_support at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 11, 2007

義烏〜福田市場

100円ショップの街としても有名な義烏

その中でも「福田市場」には、いろんなものがひしめいている

今回は、日本向けのファッションホテル用品をリサーチ
歯ブラシとか垢すりとか・・・

p07-03-12_15-26

商流の変更も兼ねて、以前から付き合いのあるという韓国系の企業を訪問
打ち合わせ自体は短い時間でしたが、これからの方針を話すという目的は果たしたようです。


ここでは、商品開発も含めた商品製造だけでなく、パッケージデザインや、包装材の製作、検品、包装、発送(輸出)までTOTALに請け負ってくれます。

p07-03-13_07-24

今後の展開を期待しましょう!
そしてここには、面白いものがたくさんある
次回は3日くらいかけて、詳しく見てみたいと思う義烏でした。

p07-03-13_09-041

china_support at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)