中国広告関連

May 06, 2014

2013年、世界2位の広告市場規模になった中国

世界国際広告協会(IAA)によると、2013年には中国の広告費は5千億元(約8兆1746億円)に達し、うち伝統的なメディアでの広告費が減少傾向にあって、テレビは前年同期比2.75%、新聞は同9.17%、それぞれ減少した。

インターネットの広告費が638億元(約1兆430億円)に達して、同45.85%増加した。
現在はモバイル端末への広告投入量が増加している。

china_support at 12:04|PermalinkComments(0)

January 07, 2011

携帯電話ユーザーが8億人を突破

中国の携帯電話ユーザーは人口の7割にあたる8億人を超えていることが分かった。

香港理工大学応用社会学部、中国社会科学院研究学研究所、北京大学社会学部が「携帯電話と社会」に関して調査する合同チームを結成し、大連、上海、広州、蘭州、成都、南寧の6都市で数年にわたる調査を実施した。


中国で第1世代の携帯電話サービスが始まったのは1987年。当時のユーザー数はわずか300人ほどだったが、1998年から2007年の10年間に毎年平均7%増を記録。
今では8億人を超えるまでになった。このペースで増え続ければ10億人突破も時間の問題とみられる。

中国社会科学院社会所の沈崇麟(シェン・チョンリン)研究員によると、年齢構成も下は8歳から上は89歳までと幅広い。

中国ではよく「7つの生活必需品」として「柴米油塩醤酢茶」(薪、米、油、塩、味噌、酢、茶)という言い方があるが、沈研究員は「携帯電話は中国人の暮らしに欠かせない8つ目の生活必需品になったと言って良い」と指摘している。

china_support at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 29, 2010

中国聯通がオンラインショップ推進 3G時代に突入

中国聯通がオンラインショップ推進 3G時代に突入
wo114116
3Gの到来に伴い、携帯キャリアのオンラインショップ市場参入が始まり、新たな局面が出現している。中国聯通(チャイナ・ユニコム)と北京商報は先月22日、「116114オンラインショップ中小企業推奨会」を北京で共催、中国聯通が推進する「1千万商店オンラインショップ開店」大型特別販促イベントに続いて行われた初の現場イベントとなった。

中国聯通114(116114)電話番号案内は既に、多機能セルフ情報発信プラットフォームへのグレードアップに成功、中国聯通116114音声案内、携帯WAP、116114ウェブサイト、イエローページが一体となった通信サービスとなり、広大な中小企業情報の発信および製品販売のためのワンストップ式サービスを提供している。

現在北京地区では1日当たり数百社の企業が114オンラインショップを開店している。116114オンラインショップの機能は電話番号1カ所を案内するだけにとどまらず、番号案内の全過程で取引を実現している。例えば消費者が北京のあるホテルについて電話を掛けると、目的が宿泊あるいは飲食であろうと、いずれも相応の情報提供サービスが受けられる。このコンセプトをベースに、中国聯通は既に116114をすべての企業の商品を対象とした発信プラットフォームに再構築、オンライン小売業にひとつの新たな情報発信ルートを提供している。

調査データによると、2006年末から昨年中頃にかけて、中国国内のインターネット利用者数は増加傾向を維持しており、オンラインショッピング利用者数は急速に成長、オンラインショッピング利用者比率も徐々に上昇しており、このふたつの数字からも、オンラインリテールが巨大な市場潜在力を確実に秘めていることがわかる。

中国聯通担当者によると、同社は通信キャリアとして、オンラインリテールの発展に注目しており、3G業務の運用開始という背景の下、中国聯通は116114オンラインリテールを通じて新たな小売ルートを提供し、さらなる繁栄を実現したいとしている。

Nokia X6【16GB フルタッチスクリーン!】3G・GSM4バンド海外携帯 ノキア X6
中国語が使えるかどうかは知りませんが、中国国内でSIMカードを買えば、中国国内通話がお得です



china_support at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 07, 2010

中国移動がB2B電子商取引サイトを開通

中国移動がB2B電子商取引サイトを開通

1040110中国移動(チャイナモバイル)は深センでこのほど、法人ユーザー向けに ▽電子調達▽企業調達▽ホテル予約▽航空機チケット予約▽調達情報公開--の5つのサービスをスタートすることを宣言、新しい電子商取引プラットフォームである「JOY電子商務網www.b2bjoy.com」を打ち出した。

チャイナモバイルはすでに「1つのポータルサイト、2つのプラットフォーム(サプライヤーのポータルサイト、B2B相互リンク取引プラットフォーム、電子調達プラットフォーム)」という枠組みの中で、最新のB2B 電子商取引システムを作り上げ、協力パートナー300社以上とB2B相互リンクを実現、ネット取引総額は750億元以上に達している。

まずは中国を視察して、体験が必要。

ビジネスプランニング・上海ガイド・無料相談




china_support at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

中国移動がB2B電子商取引サイトを開通

中国移動がB2B電子商取引サイトを開通

1040110中国移動(チャイナモバイル)は深センでこのほど、法人ユーザー向けに ▽電子調達▽企業調達▽ホテル予約▽航空機チケット予約▽調達情報公開--の5つのサービスをスタートすることを宣言、新しい電子商取引プラットフォームである「JOY電子商務網www.b2bjoy.com」を打ち出した。

チャイナモバイルはすでに「1つのポータルサイト、2つのプラットフォーム(サプライヤーのポータルサイト、B2B相互リンク取引プラットフォーム、電子調達プラットフォーム)」という枠組みの中で、最新のB2B 電子商取引システムを作り上げ、協力パートナー300社以上とB2B相互リンクを実現、ネット取引総額は750億元以上に達している。

まずは中国を視察して、体験が必要。

ビジネスプランニング・上海ガイド・無料相談




china_support at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)