中国マーケット

April 17, 2018

無人宅配車両が南京市に登場

無人宅配車両が南京市に登場

蘇寧物流は「418家電キャンペーン」に向けて、江蘇省南京市の団地で、中国初の無人宅配車両を導入した。

18041701

この小黄車の名前は「臥龍1号」。この名前は、諸葛亮が発明した「木牛流馬」という中国初期の自動輸送具であり、現代の高度ネットワークやクラウド技術を終結したところから、その発明者諸葛亮の別名から名付けた。。

臥龍1号の上部についている円柱部が、心臓部の一つ「マルチレーザーレーダー」。これと、+GPS+各種センサーにより、測位する。その精度は3cm以内という。
車高は1メートルほどで、30kg以上の荷物を運べる。六輪駆動で最高時速は60km/h、登坂能力35度、航続時間は8時間。
昼夜を問わず、閉鎖された団地内で無人宅配サービスを提供できる

団地の3Dマップを読み取らせることで、建物や玄関の位置を把握し、レーダーとセンサーにより、障害物を見ることで、人による制御を受けずに自ら学習し、目的地を見つけ、人や車を避け、自分でエレベーターに乗り玄関を開けるように求めるのだ。

今後、蘇寧物流は全国の1000以上の大型団地への導入を目指す。


china_support at 14:52|PermalinkComments(0)

February 21, 2018

無人コンビニに行ってみた(上海)

日本でもキャッシュレスというキーワードが氾濫してきましたね
Amazon Goとか、無人コンビニが動き始めています

そして、ここ中国・上海でも無人コンビニがすでに稼働しているのはご存知ですか?

「簡24」

jian24_1

上海・虹橋交通ハブに新しくできた街です
まだ、人は少なめで、テストにはちょうどいい場所でしょう

アプリをダウンロードして、支払い方法(WECHATかALIPAY)を紐づけしておけば、簡単に利用することが可能です
→でも、WECHATで、QRコードをスキャンすることで、そのまま利用することも可能です

jian24_2
アプリ上に表示した「会員カード」を、ゲートのスキャナーでスキャンします。
同時に、上のタブレットカメラで、持っている人の顔を登録します
(買い物時の顔認証で、店内でのみ使用)

jian24_3

Amazon Goと同じような方法かと思いますが
上部に取り付けたカメラで、商品とそれをとった人を認識し登録していきます

出る時もゲートで一旦停止し、出てこれます
この一旦停止の際に、購入商品を計算し、ゲートから出てきた時点で精算完了


※下の画像は、左から「アプリのTOP画面」「出てきた時に表示される買い物内容」「決済済み画面」


jian24_4


これでまた、「スマホだけ有れば生活できる」内容が増えました

ちなみに・・・
コンビニには無線ランがあるので、その場でアプリのダウンロードも可能
WECHAT上でも、ミニアプリがあるので、QRコードで利用可能なので、とりあえずの利用にも対応できます

最近、中国では、多くのレストランでWIFIが使えるので、流量を気にしなくても大丈夫ですね




china_support at 16:48|PermalinkComments(0)

November 20, 2015

ユニバーサルスタジオ北京、2020年開園予定

ユニバーサルスタジオ北京が着工。
インフラ建設では、地下鉄3路線が、テーマパークにつながる計画。
2020年の開園を予定している。

ユニバーサルスタジオ北京には、ジュラシックパークのような定番のテーマゾーンも、ミニオンズなどの最新テーマゾーンも、ともに設けられる可能性がある。園内の各所に独自の中国テイストがあちこちに散りばめられることは、特に注目に値する。各テーマに沿った見どころ、パレード、花火、祝祭日特別イベントなどに中国文化のテイストが盛り込まれ、飲食、ホテル、グッズ、食品・飲料にも、中国テイスト、特に北京の趣が色濃く打ち出される。中米双方は、優れた中国伝統文化の要素を掘り出すことに尽力してプロジェクト設計や建設に取り組み、豊かな中国色が盛り込まれ、世界の多様化した文化と融合した、世界最先端のテーマパーク設計理念と技術を備えたハイレベルのテーマパークの完成を目指している。



china_support at 01:25|PermalinkComments(0)

November 11, 2015

ダブル11 天猫が12分で100億元達成

昨年のショッピングイベント「ダブル11」(11月11日)で、アリババ(阿里巴巴)は一日の売上高571億元(約1兆1025億円)という通信販売業界の奇跡を成し遂げた。

そして今年は・・・
日付が変わった11日午前0時からの1分12秒間で、アリババ系ネットショッピングモール天猫(Tmall)の取引額が10億元(約193億円)を超え、このうちモバイル端末による取引額が81.82%を占めた。

また天猫は12分28秒で取引額100億元(約1930億円)を達成し、うちモバイル端末での取引額が74.83%を占めた。


china_support at 13:16|PermalinkComments(0)

July 24, 2015

アリババがスーパーマーケット分野に参入

アリババ集団が、スーパーマーケット分野に参入。
オンラインスーパー・天猫超市を全国規模で段階的に普及拡大させるにあたり、北京から始める。
北京地区の消費者向けに10億元の補助金をうち出す予定。
莱鳥の力強いネットワークに支えられ、北京の天猫超市利用者は午前11時までに注文した品物を当日中に受け取れ、受け取り時間も午後10時までであれば自由に選択できる。



china_support at 19:41|PermalinkComments(0)