淮海中路のライトパネル北京のLED事情はというと

June 20, 2007

新天地にはLEDが盛りだくさん

新天地にも、LED VISIONが設置されていますが、そのすぐ下には、アーチ城のカラーLEDを使った、ライトパネルが設置されています

p07-05-06_22-23
今は緑に見えますが・・・青とか赤とか紫とか・・・

グラデーションで色が変わっていくようにプログラミングされているようです

また、上部(LED VISIONの上)には、ライトパネルが・・・
このように大判の光る看板は、実は裏側に蛍光灯がたくさん入っており、フロントには印刷した大きなビニル布(テントのような感じ)を張ってあるものが多いです。そうすることで、ムラ無く光らせることが出来るようです。
内側には特に蛍光灯を保護するような板は無いので、自重自体はとても軽いので、壁設置には向いているようです。
これがLEDライトパネルだったら、すごく重たいですよね・・・



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
淮海中路のライトパネル北京のLED事情はというと