あきない総合研究所のよしださん中国で日本の醤油を売る

August 16, 2006

上海「第一回勉強会」5

昨日、DoCoMoの事務所を会場にして、第一回勉強会が開催され、参加させていただきました。
プレゼンターはJohn石井さん(DoCoMo)
お題は「上海だからこそ生きる、商人(あきんど)の心
私は仕事の都合で、怒江北路の方に行っていたので、ちょっと遅れましたが(スイマセン)

ビジネスの基本から・・・中国でビジネスをするということが、どれだけ大変で、だけどどれほど面白いか・・・
中国を好きな人と嫌いな人と二分する・・とか

無駄なキャリアなんて一つもない!
強いドメインを持つ、そしてすぐ持てる。

なんとなく納得。
話もうまいのだが、説得力っていうやつですね。
心に響く。&「そうそう!」って思う。

そして、商人(あきんど)
言葉自体は大阪みたいだけど、その精神は、決して大阪ではない・・・「え?そうなんだ。。。」

その上、その商人というのは、上海で有効なビジネス魂で、中国では失われてしまったこの魂を、日本から輸出するのがビジネスチャンスだったりするというように・・・
「商」というものを突き詰めていくことが、ベンチャー魂だと思ってしまって、もう少し自分でも勉強が必要だと感じた。

この勉強会の中で何冊もの本を紹介されたのですが、読んでみる価値がありそう!
→それも、こんど買ってみましょう。。

極めつけは「5分間で中国語がペラペラになる!」
いや、これはスゴイ!
本当かどうかは・・・実際に聞けば分かります

10/27に上海で行われる、阪本啓一氏と一緒に行う講演会で、聞けると思います

その講演会の話題は・・・また

ところで、この勉強会
もう少し名前を長くしたほうがいいかも
○○○勉強会って

中国熱風!中国熱風!に参加した記事です


China


中国〜本当は今からがチャンスだとは、誰も言わない。



china_support at 12:00│中国Net & Web | 中国コンサルティング
あきない総合研究所のよしださん中国で日本の醤油を売る