WHOの感染「局地的」は本当か?WIPOトップに中国人は不適格だ:知的財産盗みへの世界的危惧

March 01, 2020

世界的な危機がいま!武漢コロナ肺炎、64の国・地域に拡大 感染者は8万7千人

世界的な危機がいま!武漢コロナ肺炎、64の国・地域に拡大 感染者は8万7千人

「武漢肺炎」と中国政府が呼んでいたものを、ここへきて中国政府の政治的意向で新型コロナ肺炎と呼び方を変えたいらしいが、ここでは敢えて「武漢肺炎」と呼ばせてもらう。
1月の時点では、中国政府も武漢肺炎と呼んでいたんです
cs200229


武漢コロナウイルスへの感染が、世界に飛び火している。
感染者は日本を含む64の国・地域で確認され、約8万7千人に上る。
うち死者は約3千人。

アメリカやオーストラリアでも死者が出ている
日本以外で感染者が多いのは発生源の中国、韓国、イタリア、イランなどで、アフリカでも確認され、世界5大陸に広がる。


WHOは28日に感染拡大や影響の世界的なリスク評価を「非常に高い」に引き上げた。WHOによると、武漢コロナウイルスによる感染は、2002〜03年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)は29の国・地域で約8千人が感染し、774人が死亡した。12年に発見された中東呼吸器症候群(MERS)は27カ国・地域で感染者約2500人、死者は約850人だった。いずれも感染の広まりが問題となったが、今回はそれを上回る。

ワタシも。世界的な危機となると危惧しています



china_support at 16:00│Comments(0)危ない中国 | 地球環境

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
WHOの感染「局地的」は本当か?WIPOトップに中国人は不適格だ:知的財産盗みへの世界的危惧