日本から発信しても、中国には届かないことがたくさんある湖北のA葬儀場に調査員が聞いた内容から察するに

February 09, 2020

中国からの個人旅行はノーチェックで数十万人が来日したよ

中国は1月27日から国外への団体旅行を禁止した

日本では、武漢からの飛行機と、湖北省のパスポートを持つ中国人の入国を禁止した。

でも、中国からの個人旅行は、何万人もほぼノーチェックで日本に入国しているのです

例えば・・・

新千歳空港
1月24日から2月2日まで10日間に、新千歳空港から日本に入国した中国人の数は、およそ1万2900人(昨年の春節19100人の32%減)

成田空港
1月24日から1月30日までの7日間に、成田空港から入国した中国人の数は、およそ3万3900人(昨年の春節43300人の22%減)

というように、団体旅行が禁止されても、個人旅行で日本に入国した人は20〜30%の減少にとどまっています。

ということは・・・?

2020年の春節に日本に来る中国人は100万人

と言われていたのですが
少なく見積もっても、60万人くらいは来たのでは?

air20200209-1


それはなぜかというと

中国の人気旅行サイトCTRIP(中国以外ではtrip.com)によると
日本に来る旅行のうち、団体旅行は35%だと


これだけ新型肺炎が蔓延しても、インバウンドが〜!とか言ってる方は勇気がある!

そこでもう一つ

tripcom2020_shunsetu

中国人で、日本旅行を予定している人の人数TOP9に武漢が入っています

武漢が閉鎖される直前に、武漢から500万人が脱出したという
(これは噂ですが、300万人はホントでしょう)
→ 武漢の警察と共産党は、現在何人が居るので、何人脱出したかは把握しているはずです

ここから想像するに、5万人の武漢市民が日本に来ていることになります
→ そのうちの一部が、成田から関西へにツアーに参加して、バス運転手に感染させたのでしょう

二次感染、三次感染など、症状が出現しなくても感染ルートを広げていると思います。
これから、いろいろな場所で出てくることを念頭に、毎日の生活をしていくことが重要だと思います





china_support at 02:23│Comments(0)危ない中国 | 中国・環境

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日本から発信しても、中国には届かないことがたくさんある湖北のA葬儀場に調査員が聞いた内容から察するに