上海でダイビング〜Big Bluehoegaarden

June 20, 2006

気軽にガイド〜シャンナビ

シャンナビ登場

shangnavi
Powered by PICS

日本人向けに、インターネット上で、中国人の市内ガイドと中国語家庭教師を紹介するウェブサイト「シャンナビ・ネット」が、6月6日にオープンした。
サイト上に登録しているガイドと家庭教師は、日本語を学習している上海在住のOLや女子大生が中心で、サイト上に顔写真・プロフィールを掲載しており登録者の人数、掲載プロフィールの内容は随時更新される。
現在、上海を訪れる(又は駐在している)日本人は年間80万人を超えると言われるが、その多数がいわゆる観光目的の一般旅行者ではない、ビジネスマンが中心であり、仕事の合間の時間を利用した観光となるため、ついやす時間も半日〜1日と短い場合が多い。
そこで、シャンナビ・ネットではいわゆる観光ガイドではない、気軽に上海市内を友人感覚で案内してくれる個人「ガイド」に需要があると考え、あえて本職の観光ガイドさんではなく普通のOL・女子大生から登録ガイドを広く募集し、紹介している。
また、観光ツアーとちがい、コースの制約もなく料金的にも気軽な金額で利用できるため、観光だけでなく出張者の際の夕食のアテンドなどの需要も見込む
更に中国語を勉強中の現地駐在員のために中国語会話の練習相手(中国語家庭教師)探しなどの利用需要も見込む。
サイトは会員制で半年会費(2000円)を支払うと各登録ガイドさんの詳細プロフィールページの参照ができ、サイトを通じてガイド・家庭教師の依頼ができる。紹介手数料は(2500円/1回)
ともに払いはクレジットカードと銀行振込が利用できる。
各登録ガイドのガイド料は半日150〜400元、1日300〜800元、家庭教師の授業料は2時間50〜150元、と登録者によって異なる。

China


中国〜本当は今からがチャンスだとは、誰も言わない。


また、余興コーナーとして上海の各レストランの「看板娘」を紹介するコーナーや、登録ガイドさん達のおすすめレストラン、おすすめ上海スポット、等の情報も日記風に紹介していく。

特に、各レストランの看板娘に登場する各小姐さん達は、地方各地から上海に状況して間もない子が多いせいか、登録ガイド達と比べると顔写真一つにしても表情に素朴さが残り、勤務する各自のレストラン紹介と合わせて、一味違った楽しいレストラン紹介コーナーとなっている。

更に、紹介されている各店で「シャンナビを見た」と言うとビール1本(他商品の場合もあり)がサービスされるので、是非利用してほしい。



china_support at 12:10│中国Net & Web | 中国コラム
上海でダイビング〜Big Bluehoegaarden