配車サービスの快的と滴滴が合併微信紅包!春節で32.7億回送受信

February 19, 2015

春節は2億5000万人が観光へ

人気旅行先は国内では北京、三亜、厦門、成都、麗江。海外ではタイ、韓国、日本、米国などで依然と変わらない。今年の春節連休中の観光客は延べ2億5000万人で前年同期比11%増加、観光収入は1400億元で同13%増加する見通しだ。
中には遠く南極大陸まで行く80年代生れの中国人夫婦もいる。1人当たり消費額は15万元(約285万円)を超え、最も遠くまで行く、消費金額最高の旅行者となる。
春節は観光客の約半分が家族で出かける。高齢者や小さい子供のいる家庭には旅行会社がサービスを提供し、日程も決める団体旅行がなおさらに人気だ。特に質の高い商品、年越し料理や花火など春節の要素を盛り込んだ特別な商品が人気を呼んでいる。



china_support at 23:24│Comments(0)中国マーケット | 中国・環境

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
配車サービスの快的と滴滴が合併微信紅包!春節で32.7億回送受信