独身の日(双11)アリババ天猫の取引額は571億元中国10億人以上がタバコの煙に

December 15, 2014

宅配便「申通」が日本向けのルート確保

中国国内の宅配便産業が国際市場に向けて動いている。
申通快逓は、日本専用ルートとして、沖縄に国際中継センターを設立し、東京や大阪などの主要都市で輸出入サービスをうち出し、日本全域をカバーする物流ネットワークを構築している。
サービスがスタートすれば、中日両国の消費者は申通を通じて、海外通販で購入した商品を受け取ったり、消費者同士で荷物を送り合ったりすることができるようになる。

申通のこのたびの新事業の主要協力パートナーは、日本郵政、佐川急便、商船三井(MOL)、西濃物流の4社。日本郵政の全国規模の処理能力、MOLの成田空港における通関能力、日本の有名物流企業である佐川急便と西濃物流の大小貨物の高効率処理能力が、今回の協力体制へとつながった。



china_support at 18:15│Comments(0)中国物流 | 日本マーケット

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
独身の日(双11)アリババ天猫の取引額は571億元中国10億人以上がタバコの煙に