列車で行くシルクロードの旅農村戸籍の廃止

June 25, 2014

新疆1カ月で32のテロ集団を摘発、死刑13人

公安部が展開する「打四黒除四害」特別行動弁公室は、新疆警察は1か月間で、32のテロ集団を摘発、容疑者約380人を拘束、爆発装置264個と爆発物原料3.15トン、刀類357本を押収した。

※打四黒除四害→ヤミ作業所・工場・市場・アジトを撲滅し、害を駆除する

また、過激思想の伝播や武道訓練のための拠点21カ所を摘発し、テロ関連情報の伝播や極端思想などの内容が入った光ディスク387枚などのテロ思想教育教材も押収した。

新疆の検察機関と各級裁判所は、テロ事件、極端な宗教思想、爆発物製造および使用、テロ関連動画の伝播、国境を越えたテロ犯罪の組織など犯罪事件120件、容疑者315人に対する公開審理を実施。最高人民法院の認可を経て、テロ組織の組織・指導・参加罪、殺人罪、放火罪、爆発物違法製造・所持・運送罪、窃盗罪などの罪に問われた7件の容疑者13人に対して死刑を執行した。

新疆のテロ行為が、暴徒行為なのか抑制に対する反論なのか、メディアに偏りがあるのは確か。



china_support at 14:55│Comments(0)中国コラム | 地球コラム

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
列車で行くシルクロードの旅農村戸籍の廃止