微信によるタクシー配車決済が2100万件支付宝のバーコード決済がスタート

March 11, 2014

中国のECが世界最大規模に

中国の2013年のオンライン通販(EC)取引額は約1兆8500万元(約30兆5250億円)に達し、米国を上回って、世界最大のEC市場となった。

しかし、まだまだ電子商取引には詐欺や品質不良といった問題が存在し、法規・基準の制定を強化していく必要があるが、まだ作業中である。

中国の宅配業も、急速なペースで発展している。
郵政体制改革の2006年には、宅配便の年間業務量は10億件だったのが、2013年の宅配便の業務量は92億件に達し、そのうち6割以上はネット通販の宅配便であった。


2013年中国ネット通販市場B2Cトップ10
1位 天猫商城Tmall シェア50.1%
2位 京東商城(22.4%)
3位 蘇寧易購(4.9%)
4位 テンセント電商(3.1%)、5位 アマゾン中国(2.7%)、6位 1号店(2.6%)、7位 唯品会(2.3%)、8位 当当網(1.4%)、9位 国美在線(0.4%)、10位 凡客誠品(0.2%)。



china_support at 20:42│中国マーケット | 中国Net & Web
微信によるタクシー配車決済が2100万件支付宝のバーコード決済がスタート