ネット革命を先導 チャットアプリ「微信」中国の富裕層は海外で資産運用

December 21, 2012

中国の富裕層は海外で資産運用

中国のオフショアプライベートバンキングの利用資産のうち6割が香港地区、米国、カナダに集中している。

2012年、中国の投資可能な個人資産の総額は73兆元に達し、前年比14%増加する見込みだ。
年末には投資可能な資産を600万元以上もつ平均以上世帯の数が174万世帯に達する。

プライベートバンクの顧客では、企業経営者が約56%に達し、うち6割が自身の経営する企業は成熟・安定の段階に達したと考えている。また専門経営者、専業主婦、専門職(弁護士、医師など)、特定投資家などの割合も比較的高い。

「2012年中国資産報告」より

china_support at 15:26│中国マーケット | 世界経済
ネット革命を先導 チャットアプリ「微信」中国の富裕層は海外で資産運用