日本政府、武漢総領事館設置へ中国の胡錦濤主席、北朝鮮支援の姿勢

August 14, 2012

山東航空、青島-成田線を就航

山東航空(山東省済南市)は9月3日から、青島-成田線を就航させる。

同社はすでに済南-関空線を運航しており、青島-成田線の就航により日本線のラインナップを一層充実化。

青島-成田定期直行チャーター便はボーイングB737-800が使用され、フライトナンバーはSC4079/80。

毎週月・木・金曜日、午前8時半に青島流亭国際空港を離陸し、同11時20分に成田国際空港に到着する。

帰国便は午後0時20分に成田国際空港を離陸し、同3時50分に青島流亭国際空港に到着する。

山東航空・営業販売委員会の李毅・副総経理によると、青島-成田線が就航されれば、済南-関空線と互いに補い合う形となり、観光業界にとってより多彩なツアープラン発売が可能となる。

青島-成田線は山東省在住の中国人による日本観光、また日本人観光客による山東省訪問を後押しし、山東省の観光業発展を促す。

china_support at 22:26│Comments(0)TrackBack(0)中国コラム | 1min-news

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日本政府、武漢総領事館設置へ中国の胡錦濤主席、北朝鮮支援の姿勢