高級スーパーで日本の生鮮食品の仕入れを全面停止日本食品の信頼に揺らぎ、アジア各国で飲食店が悲鳴

April 04, 2011

香港でアパートを借りる日本人家族が急増、一時避難か

東日本大地震の後、香港に一時避難する日本人が増えている。

東日本大地震の後、放射能汚染への懸念から、香港でアパートを借りる日本人が増えている。

中には成約数が地震前の2倍増に達したが、その7割が日本人だったというアパートもある。

契約者はこれまでは単身者が多かったが、地震後は家族単位での契約が増えた。
毎月の家賃は3万香港ドル(約32万円)以下がほとんどだという。

一方、香港ホテル業主聯会の李漢城(リー・ハンチョン)執行総幹事によると、地震後、日本人客の利用は特に増えていない。李執行総幹事は「香港に避難してくる日本人はホテルに泊まらず、知人宅などに身を寄せるケースが多いのでは」と話している。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
高級スーパーで日本の生鮮食品の仕入れを全面停止日本食品の信頼に揺らぎ、アジア各国で飲食店が悲鳴