CYBER JAPAN GROUP宝山・・・といっても上海の

April 13, 2006

招商銀行クレジットカード、業界初めて500万枚を突破

中国四大商業銀行のひとつである招商銀行は、同行が発行するクレジットカード発行数が500万枚を突破したと公表した。

同行は今、人民元と外貨との、マルチ通貨カードの市場で30%のシェアを占めており、国内最大の国際カードの発行機関となった。

招商銀行は2002年12月業界に先んじたマルチ通貨カードを発行。
販売手法、商品開発において独創性を重視し、強力なマーケティング展開で、クレジット部門がわずか3年で黒字を実現した。
またクレジットの不良債権率が1%以下で、国際平均の4%-6%を下回っている。同行の統計によれば、昨年末まで、同行のカードは一枚当たり月間消費額が1,200元(約1.8万円)で、海外レベルに近づいているという。



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
CYBER JAPAN GROUP宝山・・・といっても上海の