4カ月連続減でもまだ世界一の米国債保有国中国GDP成長率は10%

April 20, 2010

万博ホットライン、多言語サービスを開始

万博ホットライン、多言語サービスを開始==人民网==


962010上海万博唯一の指定公式サービスホットラインである万博ホットライン(電話番号:962010)は19日、多言語サービスを正式に開始した。中国語のほか、英語、日本語、フランス語など12言語の音声ガイダンスサービスを行い、国内外観光客に5万2800平方キロメートルに及ぶ上海万博会場に関する情報を提供する。

同ホットラインは2007年5月17日の開設以来、先月末までに、延べ11万件近くの問い合せがあった。当初は万博関連知識の普及、市民意見のフィードバック、万博テーマソングの公募、万博特許グッズ・万博入場券に関する問い合わせ、ボランティア募集要項に関する問い合わせなどからスタート、最近では社会各界が注目する万博会場ガイド、入場者サービスなどの情報提供を行っており、ホットラインへの問い合せはますます増えている。

ホットラインへの月平均問い合せ件数は、昨年の延べ7500件から現在では延べ2万3千件にまで急増、先月に入り、1日あたりの問い合せ件数は延べ3400件、うち外国語は延べ約50件となっている。 5月1日の開幕後、ホットラインは24時間体制で入場者に対し音声ガイダンスサービスを提供する。

万博ホットラインは上海対外情報サービスホットライン962288と協力して、英語、フランス語、日本語、韓国語、アラビア語、スペイン語、ロシア語、イタリア語、マレー語、インドネシア語、タイ語、ドイツ語の12カ国語に増加した。サービスは、全世界に及び、電話は5大洲の33カ国からのもの。

上海視察のプランニングいたします。体験は私たちがお手伝いいたします。

ビジネスプランニング・上海ガイド・無料相談


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
4カ月連続減でもまだ世界一の米国債保有国中国GDP成長率は10%