電子商取引、北京で実名制度を導入か中国、レジャー用品の主要生産国に

February 03, 2010

北京 携帯電話で支払い可能?

北京 携帯電話で支払い可能?

北京で、スーパーなどの買い物に、現金払い、クレジットカード払いのほか、携帯電話の端末を使って支払いをすることが可能となった。

北京移動が2日に伝えたところによると、中国移動北京公司は同日より、スーパー「物美超市」のほとんどの店舗のほか、600カ所で携帯電話による支払い業務をスタートした。

北京移動はすでに、「好利来」、「金鳳呈祥」、「天客隆」、「嘉禾一品」などの有名チェーン店および、北京郊外のスキー場、温泉レジャー施設などと提携関係を結んでおり、約600カ所で携帯電話を使った支払いが可能。

携帯電話で支払いを行いたい場合、携帯端末はそのままで、専用のRFID-SIMカード(番号変更の必要はなし)に変更するだけでよく、インターネットやショートメールを通じて、携帯電話のアカウントに預金すれば、中国移動と提携する各店舗でPOS機を使って消費することができる。
要は、SIMカードにチャージして、そのICチップの信号を使っているようなので、電話機に依存していることはないようである。

上海移動も同様のサービスを展開しており、携帯電話を使った軌道交通の利用が可能だが、乗り換えの際の割引は受けられないという・・・
結局チャージをするなら、まだまだ使い勝手が悪いと思ってしまいます。

広告を科学する。中国4億人のネットユーザには、Webマーケティングで商品販売
中国で商品販売



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
電子商取引、北京で実名制度を導入か中国、レジャー用品の主要生産国に