上海ディズニーランド、2014年開業へ年内にも着工?IPアドレスが足りない!枯渇へ 新ルールによる割り当てを

August 20, 2009

中国は、輸出入両方とも日本最大の貿易相手

日本貿易振興機構(JETRO)は、日本の中国向け輸出額が今年上半期、米国向け輸出額を初めて超えたとする報告書を発表した。中国はこれで、輸出入の両方で日本にとって最大の貿易相手となった。ジェトロは、財務省が発表した貿易データに対するドル換算と分析を通じてこの結論を出した。

上半期の日本の対中輸出額は前年同期比25.3%の465億ドル、対中輸入額は同比17.8%減の562億ドルだった。米国などその他の国・地域との貿易額がさらに大幅に減少したため、中日貿易のランキングが上がる結果となった。中日貿易総額は昨年同期から21.4%の減少となったが、対外貿易に占める割合は 20.4%にまで拡大し、日米貿易の13.4%と日韓貿易の6.1%を大きく上回った。

さらに、中日貿易額が今年、アジア金融危機の影響を受けた1998年以来の前年割り込みとなるとの見込みを示した。中日貿易回復の条件は、先進国の経済好転と中国の需要拡大だとされた。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
上海ディズニーランド、2014年開業へ年内にも着工?IPアドレスが足りない!枯渇へ 新ルールによる割り当てを