April 17, 2014

2013年のモバイルネットショッピングは増加165%

2013年のモバイルネットショッピングの取引規模が1676億4千万元(約2兆7491億2500万円)に達し、前年比165.4%増加した。

中国ネットショッピングの取引規模は1兆8500億元(約30兆3381億700万円)に達し、前年比42%増加した。モバイルネットショッピングは1676億4千万元で同165.4%の増加。

2013年末現在、中国にはネット利用者が6億1800万人おり、そのうち携帯電話でネットに接続する人が5億人に上る。



china_support at 15:12|PermalinkComments(0)中国Net & Web | 中国モバイル

April 01, 2014

最低賃金基準を引き上げ

北京市、上海市、天津市は4月1日より、最低賃金基準を引き上げた。

北京市の最低月給基準は今日より1400元(1元=約16.6円)から1560元に、最低時給基準は15.2元から16.9元に。上海市の最低月給基準は1620元から1820元に、最低時給基準は14元から17元に。天津市の最低月給基準は1500元から1680元に、最低時給基準は15元から16.8元になった。

北京市と上海市の最低賃金基準が「純収入」を対象とし、その中には労働者個人が納める年金・失業・医療などの社会保険料と住宅積立金が含まれない。

法定の祝祭日の手当も、2倍3倍と同様に計算することになる。




March 27, 2014

支付宝のバーコード決済がスタート

支付宝(アリペイ)は、コンビニエンスストアの「セブンイレブン」南中国と協力して、バーコードを利用したスピーディーな決済を実現すると発表した。

zfb2014

すでに「セブンイレブン」広州の300店近くで導入されており、4月には深センをはじめ、全国に拡大する予定。

March 11, 2014

中国のECが世界最大規模に

中国の2013年のオンライン通販(EC)取引額は約1兆8500万元(約30兆5250億円)に達し、米国を上回って、世界最大のEC市場となった。

しかし、まだまだ電子商取引には詐欺や品質不良といった問題が存在し、法規・基準の制定を強化していく必要があるが、まだ作業中である。

中国の宅配業も、急速なペースで発展している。
郵政体制改革の2006年には、宅配便の年間業務量は10億件だったのが、2013年の宅配便の業務量は92億件に達し、そのうち6割以上はネット通販の宅配便であった。


2013年中国ネット通販市場B2Cトップ10
1位 天猫商城Tmall シェア50.1%
2位 京東商城(22.4%)
3位 蘇寧易購(4.9%)
4位 テンセント電商(3.1%)、5位 アマゾン中国(2.7%)、6位 1号店(2.6%)、7位 唯品会(2.3%)、8位 当当網(1.4%)、9位 国美在線(0.4%)、10位 凡客誠品(0.2%)。



February 13, 2014

微信によるタクシー配車決済が2100万件

タクシー配車アプリ滴滴(DIDI)が、微信と提携を開始して1か月。便利な微信支付も多くのユーザーから認められるようになった。

この一ヶ月のキャンペーン期間中は、微信支付の補助金制度があり、決済が発生するたびに運転手と乗客にそれぞれ10元が支給される。運転手には1日50元、乗客には30元の上限が設定されている。


滴滴の微信支付からの受注数は1日平均70万件に、微信支付による決済件数は2100万件に、支給された補助金の総額は4億元(約68億円)に達した。

滴滴は微信支付の利用者に対する「出血サービス」をまだ終了していない。現在同活動に参加する乗客は5元の割引を利用できる。

January 30, 2014

微信紅包(お年玉)

微信(WeChat)の、電子紅包(お年玉)が爆発的な人気だ。

1対1の、普通の紅包は、単純に紅包を渡すのと同じことだが、爆発的な人気になっているのは、グループ内での紅包争奪戦

微信内で、友達のグループを作れることはLINEとも同じだが
お財布機能が発達している微信では、そのグループ内に紅包を投げ入れることができる

群(グループ)内の会話で、紅包を選択し、合計金額と人数を設定し送る!

群の人数が多い場合は、早押しゲームなのです
しかし、金額は均一ではなくランダム。早く受け取ったから金額が高いとも限らないのである。
多くの人が友達や職場、交流会など、様々な群を構成しており、多い人は微信の音が止まらない。

この紅包、この時期にスタートしたのには訳が有る。
このお年玉争奪戦の裏側で、IT各社が奪い合っているのはより多くのユーザー数なのです。

春節のお年玉は伝統的な習慣であり、ほぼ全国民がそれを行ないます。
人々の交流が頻繁になる春節期間に、若者のモバイルアプリの習慣を実家や家族の元に持ち帰らせ、より大きな市場を獲得しようとしているのです。

モバイルネットワークの時代、先に優れた体験によりユーザーを確保した企業が、未来の競争において大きな主導権を手にすることができる。


January 27, 2014

春節は拷問?

本来、春節には里帰りして、家族や親戚と楽しく過ごすもの。
そのために、高額の交通費や混雑、渋滞を乗り越える人がたくさんいるのだが、社会に出たばかりの若者には、なかなかそう楽しいことではないようだ。

春節(旧正月)の里帰りで何よりも恐ろしいのは、親戚一同から、恋愛、結婚、家、車、給料金額など、ありとあらゆる質問攻めに遭う事なのだ。
これこそ、春節の拷問としか言いようがないのである。

中国の伝統的な家庭教育では、年上の者が若者に上から目線の言い方で、高圧的な態度をする場合がほとんど。
いくら年上の者が、若者への思いやりで人生の障害を避け、回り道をしないようにと考えているとしても、心理的に反感を感じることがしばしば。

親戚たちの関心の示し方について、ある程度受け入れなくてはならず、心と金を使って、里に帰るのである。






china_support at 17:44|PermalinkComments(0)中国コラム | 中国・環境

January 15, 2014

2013年の支付宝利用、1人1万元

阿里巴巴(アリババ)グループの決済サービス支付宝(アリペイ)の決算報告によると、2013年には利用者一人あたりのネット支出(ショッピング、振込、返済、各種料金支払いなどを含む)が1万元の大台を突破した。

独身の日(11月11日・双11)のショッピングキャンペーン期間に、ショッピングモール天猫で単日の売上高が350億元と過去最高を更新し、同じくショッピングモールの淘宝で一日の取引件数が1億8800万件に達した。

統計によると、2013年のネット支出上位は、1位広東省で、支出額は全国の15.99%。2位浙江省で12.17%。3位北京市、4位上海市、5位江蘇省。


December 27, 2013

上海で深刻な大気汚染

北から南下した寒気の影響で、中国南部の大気汚染が深刻化した。
上海随一の観光エリア「外灘」や上海最大のオフィス街である浦東・陸家嘴が26日、大気汚染が原因の濃い煙霧に包まれた。
上海市環境モニタリングセンターは同日午後5時、空気質指数(AQI)が「深刻な汚染」に属する350以上に達するとする予報を発表

china_support at 20:25|PermalinkComments(0)中国・環境 | 中国コラム

December 13, 2013

社会保障カード保持者はまだ5億人

健康保険証や年金手帳など社会保障機能が含まれたカード「社会保障カード」の所持者が、2013年11月末の時点で5億人を突破した。

社会保障カードの全体計画がスタートしたのは1999年。
全国30省(自治区・直轄市)で発行されており、カードを発行している地域・市は334カ所。このうち22省(自治区・直轄市)では、管轄内の全地域・市での発行を実現した。
全国民にカード発行するのが目標だが、目前では、2015年中に8億枚。
都市部勤労者から都市部住民・農村住民にまで拡大されているが、手の届かないところも有るのは事実。
やはりカードを発行できない人が亡くなるのを待つのだろうか。



china_support at 20:20|PermalinkComments(0)中国コラム | 中国・環境